婚活サイトと出会い系サイトの違いについて

婚活サイト掛け持ちのコツ

婚活サイトと出会い系サイトの違いについて説明いたします。

婚活サイトは独身の男女が会員となり、真剣に将来の伴侶を探すという目的のサイトです。

このサイトと比較して出会い系サイトは、独身、既婚にかかわらず、よく言えば自由恋愛から、援助交際目的、不倫関係に至るまで色々な交際願望の会員が多いのが特徴です。

婚活サイトでは、登録は基本無料です。

そして、結婚相手の希望を聞きます。

年収、容貌、身長、親と一緒に暮らすか等です。

以前は三高と言って、高学歴、高収入、高身長などと言われていた時期もありましたが、その中でも、このサイトを利用する方は高収入、高学歴にこだわっている女性会員が多いようです。

このサイトでは、お互いの要望を聞いたうえで、マッチする会員を事務所で引き合わせ、結婚に至った際に紹介料を払うというシステムが多いのが特徴です。

ノッチ、サンマリノ等がこのサイトとしては大手です。

一方、出会い系サイトは、登録料は無料ですが、そのサイトを使用する際には、男性は有料、女性は無料というケースが大半です。

このサイトは名前の通り、男女の会員同士の自由な付き合いを前提としていますので、会員には、独身もいれば既婚者もいます。

このサイトで気をつけなければならない点は、サクラと呼ばれる会員のいることです。

サクラというのは、付き合う意思もないのに、相手にポイントとしてのお金を使わせるのが目的です。

綺麗な若い美人会員が年上の男性会員に何回もメールをしてポイントを使わせて、料金をサイト側に儲けさせようという目的の会員もいます。

悪質なのは、サイト管理者に雇われているようなケースです。

すべてのサイトが悪質なわけではありません。

優良なサイトとしては、ワクワクメール、YYC、PCMAXは優良なサイトで利用する会員も多くいます。

二つのサイトの違いは、方や真剣な交際相手を探すこと、一方は会員同士の自由な付き合いという点です。

 

婚活をしていて巡りあう運命

婚活する女性

婚活をしていて巡り合って良い印象を持った人に会うことになった時に、その人が個人情報を誠実に語ってくれたら騙されていないと信じられます。

一緒になれる可能性がありえる人に限って婚活していることが、婚活サイトを使うオススメできる点と言えると思います。

お付き合いできる可能性については、結婚情報サービスに料金を支払っていることが良い影響を与えています。

通常は自腹となると、なんとしても元だけは取ろうと一生懸命になる思い込みがあります。

独身歴が続いてしまうと、恋人がいる状態がどういった気持ちか忘れちゃいまいた。

そうなると交際相手を見つけるのもウザくなってきました。

知人がほぼ結婚していて、出産もしているし、「イイ人いないの?」と言っていた身内もいい年になったから音を上げたのか結婚の可能性についてなんにも言わなくなりました。

友達の紹介などでも出会いが少ないならば、ネット経由の婚活サービスで思わぬ出会いを見つけることができます。

婚活サービスとは出会い系のような悪い印象を感じる人もいるでしょう。

婚活サービスを提供する企業が多いと提供できるサービスが利用しやすくなり、出会えるチャンスもたくさんになるということです。

以前よりも多くの婚活サービスに応募できる機会も増えて付き合える場合もあります。

結婚相談所に申し込んでも希望するタイプはなかなか出会えないものです。

でも、条件付きの結婚情報サービスに入会してみると、理想とする人に出会える確率が増えます。

婚活パーティーならば料金が発生するので、真面目に結婚したいと思う人だけが入会しています。

多少は費用が高くなっても参加者が多いのは、信頼感が見込めるからです。

 

 

そろそろ真剣に結婚について考えないと

結婚情報サービスならばお金が必要なので、真剣に婚活したいと思う人だけが入会しています。

ほんのちょっと高額になっても利用者が多いのは、信頼性が期待できるからです。

知り合った人で気に入った人なら、専用掲示板を利用しながらコミュニケーションを知っていくことになります。

普通は何回かメールしていくうちにやっぱり違うと思えばお断りされることにもなることもあります。

婚活パーティーでは、仲介人と呼ばれるサービススタッフが協力してくれることも特徴です。

これまで婚活がうまくいかなかった人はどう接すればいいのか困ってしまうので嬉しい限りです。

人気の婚活パーティーは男女の比率が調整しているので、欠席者がいると困難な事態になることがあるようです。

途中退会しないように決めてから申し込みをしないと厄介なことになる可能性もあります。

恋愛
ネット婚活サービスに登録して翌日に多数の会員さんからコンタクトがありました。みなさん結婚相手を求めていて、最初の印象も素晴らしかったです。

前と比べても婚活サービスの種類が増えて、ただちに日にちが合う日にあるプラン・サービスを見つけ出す可能でしょう。この結婚情報サービスに参加した理由は、サイトの雰囲気が信用できて、不安に思うサクラみたいな人が存在していないだろうと何となしに感じたためです。

結婚情報サービスの成婚率は、一般的に良い傾向であると思われます。普通に考えると出会う人も交際相手を探したいので、結婚する希望が高くなるのです。
出会いがなかったら払った料金が無駄になるとなってしまいお相手探しに積極的になるというものです。それが原因で成婚率を上げており、探していた理想の相手を見つける結果となっています。

ネット婚活のいざこざとしては相手が結婚詐欺の疑いがある場合があります。金銭目的だったり、金品を要望しておいてお金が使えなくなると絶交する人もいるようです。

結婚情報サービスに加入している女性は、大抵は好きな人もずっといない状態で婚約するお相手を見つけ出そうとしていることが多いのです。

僕は地味な印象の方なので、見合いパーティーのようなものはきっと恋人はできないだろうと思って、ネットでやりとりする結婚情報サービスに申し込みすることにしました。結末としては、結婚したいと思う出会いがありました。

 

結婚情報サービスの成婚率って気になりますよね。

ネット婚活結婚情報サービスの成婚率は、一般的に高い傾向であると思われます。普通に考えるとその人もお付き合いできる人を探そうとしているので、成婚する見こみがあるのです。

親しい友人はほとんど結婚して、出産も経験しているし、「イイ人いないの?」と聞いてばかりいた両親も40歳近くになると諦めてしまったのか結婚のタイミングについてなんにも聞かなくなりました。結婚情報サービスでは、安心感のあるサポートをしてくれ明確なアドバイスなども見込めます。

結婚したいと思う理想のタイプが不安になった時には、助けてくれたりとたくさんのサービスを役立てることができるのが選ばれる理由です。

仲良しの友人は大半が結婚して、育児中だったりもするので、「イイ人いないの?」とうるさかった身内も加齢とともに音を上げたのか結婚の可能性について全く言われなくなりました。

婚活サポート会社のトラブルとしては、結婚候補の紹介が少ないということも起こっています。費用だけ発生して約束通りのサービスが提供されない場合は、運営会社が詐欺行為を働いている可能性があります。

結婚はしたものの離婚することになったのであればまあまあ再婚できる可能性が予想できますが、ずっと未婚の人は人には言えない欠点でも抱えているのではないかと勘ぐってしまいます。

婚活サービスにおいては少しですが、腹黒い会員が婚活していることがあるので注意したほうがいいです。そういう悪い人はすぐに叩きだされるので人数としてはほとんどいません。

結婚相談所は毎日行わているので平日はいろいろあって利用できないという人やスケジュールが無理で休日に参加することができない人も都合を整えることができるでしょう。

交際できる可能性がおおきい方のみが婚活していることが、結婚情報サービスを使う利点となるわけです。婚活サポート会社の揉め事として、交際相手の全然出会えないということも起こっているのです。

料金だけ取られて全然引き合わせがない場合は、運用会社が詐欺行為を働いている疑いがあります。一部の婚活パーティーでは男女比が調整してあるので、不参加が出ると厳しい状況になることがあるのです。

途中退会しないように誓ってから入会しないと大変な目にあるかもしれません。交際できなかったら掛かった料金が無意味に思いなってしまい相手探しにも行動的になるというものです。

それが理由となり成婚率を上げており、理想の結婚相手を見つけることが可能になっています。

 

婚活で幸せになる秘訣

結婚で幸せになる一番の秘訣とは何でしょう。

人を大切に想う気持ちは、まず自分を大切にする気持ちがないと生まれません。

それは恋愛も結婚も同じです。

恋愛

自分のコンプレックスや欠点を考えるとなかなか止まりません。

自分のいいところが思いつかないという人も多いと思いますが、悪いことばかりを考えていても決して楽しいことはありません。

ですので、自分のいいところを探すようにし自分を誉めることによって自分を好きになることが大切になってきます。

自分が癒され、自分が変わっていくことができた分だけ、相手のことを思いやることができ寛容にもなれます。

そうすると相手の態度も自然に変わってきます。

自分の感情をいたわり共感すると癒されないストレスは軽減していきます。

 

また婚活はいくつになっても始めることができます。

素敵な恋愛をして結婚を選択し、誰かと共に生きていくには努力が必要です。

それを乗り越えるためには自分自身を愛することです。

 

マザコン男性とは結婚したくない!

穏やかで優しい性格をしていて、職業も安定していた彼だったので、結婚を意識したお付き合いをしていました。
でも付き合いが深まるにつれて、彼にマザコン気質があることがわかり、結婚したらこれは絶対苦労する!と、お別れしました。

マザコン

「ママ」と呼んだり、デートに母親がついてきたことはなかったのですが、何かと言うとチラチラと母親の影を感じるのです。
「家族が大好き」とよく言っていたので、最初は家族思いのいい人だなとのんきに思っていましたが、彼の言う「家族」とは「母親」のことでした。
実家暮らしで家事は全て母親頼みで、洋服までも買ってきてもらう始末。
デート中でも定期的にメールで連絡をとっていたり、会話の内容が母親についてばかりだったりと、次第にうんざりしてきました。
本人にマザコンという自覚がないのもツラかった…。

身近にマザコンに耐えかねて離婚した人がいるのですが、元夫の口癖が「お母さんの言うとおりにしていたら問題ない」だったそう。
結婚前から母親の存在感が大きく、ちょっと変かも?と思っていたらしいのですが、結婚後はパワーアップして、生活にあれこれ口出しをしてくるようになったそうです。
「夫婦のことなのに何でも母親に相談していることが一番腹が立った」と言っていました。

家族を大事にするのはいいけれど、自分よりも母親を大事にするマザコン男とは結婚したくない!と思います。

この人とは婚活サイトで出会ったのですが、他にもいい人がいたのでもったいないことをしました。

ちゃんと自己紹介に「私はマザコンです!」と書いていて欲しいです(泣)

 

ちなみに婚活に疲れた時の対処方法は下記を参考にして下さい。

無料や低料金の婚活サイトを利用している、掛け持ちで登録している人が結構います。
もちろん出会いの機会を増やすことはいいことなので、掛け持ち登録がダメということではありません。

引用元:婚活サイト 掛け持ち

詳細は上記のサイトで書かれていますのでご参考に!

 

 

結婚したくないタイプは伯父さんみたいな人

結婚したくないタイプの男性が身近にいます。
それは、伯父さんです。

母の弟なのですが、確か年齢は60歳を過ぎているはずです。
しかし、伯父さんは一度も結婚したこともなく、この年齢ですしこの先もすることはないと思います。

伯父さんの結婚できなかった理由は、ミニカーです。
いわゆる「ヲタク」で、伯父さんの部屋にはガラスケースにビッシリとミニカーが並んでいるのです。
神経質で、ちょっとでも汚れると気になるらしく、私たちが子供の頃にはほとんどさわらせてもらえませんでした。

ミニカー

自分の趣味が一番で、こういう人が結婚しても絶対に奥さんに逃げられていたはずです。
趣味があるのはいいのですが、ここまで行くとチョット厳しいです。
そこに、私の苦手な度の超えた神経質というのがあるので、結婚したくない典型的な人といえるでしょう。

伯父さんの神経質の度合いはかなりなものです。
一人暮らしの台所は、私の母よりもがするよりも綺麗で、洗い物をしたあとは水滴一つ残っていません。
ですから、私や従姉妹がたまに遊びに行き、台所を使う時はとても気を使います。

考えすぎかもしれませんが、ひょっとしたら私たちが帰った後には洗い物をしなおしているのでは?なんて思ってしまいます。

もし、自分の彼氏がそんなことをしたら発見した時点で別れると思います。

婚活女性の年齢の壁について

婚活していると、理想と現実が大きく違うことに気づきます。

ぶっちゃけ男も女も婚活って35歳を過ぎると厳しいですよね。

特に女性は年齢で判断されやすいので、一年毎にとに厳しいことになっていきます。

若く見える女性も現実的に若い女性を男性は選びます。

出産のこととか考えると、 35歳が女性の限界のように言われたりもします。

40歳過ぎても出産する人がいますが、高齢出産のリスクが高くなるので男性は心配するみたいです。

そういう年齢のことを見ると婚活の現実って厳しいなと思います。

だって34歳11ヶ月と35歳0ヶ月とでは、どれだけの違いがあるというのでしょうか。

でも、婚活サイトなどで「34歳以下」と条件検索すると、 35歳0ヶ月の人はヒットしません。

これって怖いことですよね。

だから女性は年齢が1つ増えるごとに不安が増していくようです。

これは女性の年齢に関する婚活の現実ですが、年齢以外にもたくさんの厳しい現実が実際にあったりします。

もちろん男性だって厳しい現実がたくさんあります。

そういう現実を真正面から受け止めると婚活が辛くなって「婚活疲れ」みたいな感じになっちゃいます。

そうならないためにも婚活の現実は現実として受け止めながら、前向きになれるような気持ちの持ちようが大切になってきます。

そうは言っても婚活も長引けば長引くほどストレスが大きくなってくるので、できれば早く結婚が出来るようにしたいものです。

早く結婚するために何をしているのかを考えて行動していきましょう。