マザコン男性とは結婚したくない!

穏やかで優しい性格をしていて、職業も安定していた彼だったので、結婚を意識したお付き合いをしていました。
でも付き合いが深まるにつれて、彼にマザコン気質があることがわかり、結婚したらこれは絶対苦労する!と、お別れしました。

マザコン

「ママ」と呼んだり、デートに母親がついてきたことはなかったのですが、何かと言うとチラチラと母親の影を感じるのです。
「家族が大好き」とよく言っていたので、最初は家族思いのいい人だなとのんきに思っていましたが、彼の言う「家族」とは「母親」のことでした。
実家暮らしで家事は全て母親頼みで、洋服までも買ってきてもらう始末。
デート中でも定期的にメールで連絡をとっていたり、会話の内容が母親についてばかりだったりと、次第にうんざりしてきました。
本人にマザコンという自覚がないのもツラかった…。

身近にマザコンに耐えかねて離婚した人がいるのですが、元夫の口癖が「お母さんの言うとおりにしていたら問題ない」だったそう。
結婚前から母親の存在感が大きく、ちょっと変かも?と思っていたらしいのですが、結婚後はパワーアップして、生活にあれこれ口出しをしてくるようになったそうです。
「夫婦のことなのに何でも母親に相談していることが一番腹が立った」と言っていました。

家族を大事にするのはいいけれど、自分よりも母親を大事にするマザコン男とは結婚したくない!と思います。

この人とは婚活サイトで出会ったのですが、他にもいい人がいたのでもったいないことをしました。

ちゃんと自己紹介に「私はマザコンです!」と書いていて欲しいです(泣)

 

ちなみに婚活に疲れた時の対処方法は下記を参考にして下さい。

無料や低料金の婚活サイトを利用している、掛け持ちで登録している人が結構います。
もちろん出会いの機会を増やすことはいいことなので、掛け持ち登録がダメということではありません。

引用元:婚活サイト 掛け持ち

詳細は上記のサイトで書かれていますのでご参考に!

 

 

結婚したくないタイプは伯父さんみたいな人

結婚したくないタイプの男性が身近にいます。
それは、伯父さんです。

母の弟なのですが、確か年齢は60歳を過ぎているはずです。
しかし、伯父さんは一度も結婚したこともなく、この年齢ですしこの先もすることはないと思います。

伯父さんの結婚できなかった理由は、ミニカーです。
いわゆる「ヲタク」で、伯父さんの部屋にはガラスケースにビッシリとミニカーが並んでいるのです。
神経質で、ちょっとでも汚れると気になるらしく、私たちが子供の頃にはほとんどさわらせてもらえませんでした。

ミニカー

自分の趣味が一番で、こういう人が結婚しても絶対に奥さんに逃げられていたはずです。
趣味があるのはいいのですが、ここまで行くとチョット厳しいです。
そこに、私の苦手な度の超えた神経質というのがあるので、結婚したくない典型的な人といえるでしょう。

伯父さんの神経質の度合いはかなりなものです。
一人暮らしの台所は、私の母よりもがするよりも綺麗で、洗い物をしたあとは水滴一つ残っていません。
ですから、私や従姉妹がたまに遊びに行き、台所を使う時はとても気を使います。

考えすぎかもしれませんが、ひょっとしたら私たちが帰った後には洗い物をしなおしているのでは?なんて思ってしまいます。

もし、自分の彼氏がそんなことをしたら発見した時点で別れると思います。