婚活サイトと出会い系サイトの違いについて

婚活サイト掛け持ちのコツ

婚活サイトと出会い系サイトの違いについて説明いたします。

婚活サイトは独身の男女が会員となり、真剣に将来の伴侶を探すという目的のサイトです。

このサイトと比較して出会い系サイトは、独身、既婚にかかわらず、よく言えば自由恋愛から、援助交際目的、不倫関係に至るまで色々な交際願望の会員が多いのが特徴です。

婚活サイトでは、登録は基本無料です。

そして、結婚相手の希望を聞きます。

年収、容貌、身長、親と一緒に暮らすか等です。

以前は三高と言って、高学歴、高収入、高身長などと言われていた時期もありましたが、その中でも、このサイトを利用する方は高収入、高学歴にこだわっている女性会員が多いようです。

このサイトでは、お互いの要望を聞いたうえで、マッチする会員を事務所で引き合わせ、結婚に至った際に紹介料を払うというシステムが多いのが特徴です。

ノッチ、サンマリノ等がこのサイトとしては大手です。

一方、出会い系サイトは、登録料は無料ですが、そのサイトを使用する際には、男性は有料、女性は無料というケースが大半です。

このサイトは名前の通り、男女の会員同士の自由な付き合いを前提としていますので、会員には、独身もいれば既婚者もいます。

このサイトで気をつけなければならない点は、サクラと呼ばれる会員のいることです。

サクラというのは、付き合う意思もないのに、相手にポイントとしてのお金を使わせるのが目的です。

綺麗な若い美人会員が年上の男性会員に何回もメールをしてポイントを使わせて、料金をサイト側に儲けさせようという目的の会員もいます。

悪質なのは、サイト管理者に雇われているようなケースです。

すべてのサイトが悪質なわけではありません。

優良なサイトとしては、ワクワクメール、YYC、PCMAXは優良なサイトで利用する会員も多くいます。

二つのサイトの違いは、方や真剣な交際相手を探すこと、一方は会員同士の自由な付き合いという点です。